<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 23日
【ふと見ると】リアスプロケット【歯が折れた】
何気なく自転車を眺める。時々缶コーヒーなんかを飲みながらボーッと眺めたりしません?自分の自転車を。



b0012281_1544812.jpg
ふと見ると、リアスプロケの歯が折れてる。散々使いまわしたものなので、かなり減ってるのは分かってた。チェーン何度も交換してるくらいだから、いい加減スプロケも換えようかと思ってた矢先だ。ま、一箇所折れたからといってどうって事もないが。










































[PR]

by w_bunz | 2010-05-23 15:08 | 壊れ物
2010年 05月 20日
クリート交換
若い頃に聞いたセリフ。友人の一人がノタマウ。「愛がドコにある」かについて。ヤツが言うには、足の裏だそうだ。「いつも踏み付けにされている」からだと。うまい事言うなぁ、と思いつつ20年の月日が流れ去り、オイラの足の裏にはシマノ製のクリートが付いている。

近年乗り始めたロードバイクでは同じシマノ製でもSPD-SLの方を使ってるが、日常的に乗り回す通勤バイクは、SPDだ。MTB用の両面ペダルを愛用。路上を、室内を歩き回る事考えると、通勤バイクはMTB系のパーツの方が快適だ。

ただ調子に乗って、自転車に乗らない日も、ジャージ着てSPDシューズだったりするから、ヘリも早いか。クリートとペダル双方が、磨耗してるのだろうが、せめてクリートは定期交換が必要だね。というか、クリートがダメになる前にそれを固定するネジの頭がつぶれて、靴から取れなくなる恐れがあるよ。

以前、ホントに外せなくなって、ドリルでネジを破壊して取った事あるから、今回そろそろヤバイという事で交換に至る。
b0012281_20512374.jpg
ネジの頭の六角が潰れかけていて、しかも穴の中にいろいろ詰まっていてレンチ押し込むだけで一苦労だった。


b0012281_20513446.jpg
ずいぶん削れているけど、機能的には問題なかった。やや緩々な感じはあったけど、アジャストネジをいくらか締めれば問題なし。元々緩めが好きなので。
[PR]

by w_bunz | 2010-05-20 20:54 | 壊れ物
2010年 05月 03日
【山桜】ツアーオブ秩父【芝桜】
黄金週間まっただ中、大渋滞ぶっこく秩父へ周回。東青梅から周回を予定していたが、帰りは自宅まで自走。やはり平地の巡航ならロードバイクは最強のツールだ。

【実施日】     2010年5月3日月曜
【天気】       晴れ
【総走行距離】  138.44km

【コース概要】   JR東青梅駅スタート、小沢峠経て名栗湖、有間峠経て秩父、山伏峠経て名栗、小沢峠経て青梅、自走して帰宅。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=8915c0c29e1170a698bc93b4fe62e5bd



山の中では山の桜を、秩父では芝桜を見てきた。


b0012281_2120289.jpg
b0012281_21202462.jpg
名栗湖

名栗湖半を快適に走った後、落合橋に至る。ここから林道逆川広河原線に入る。ここからが勝負。山サイででは何度も来てるのだが、ロードで来るのは初めて。以前の記憶から、体力落ちたなぁ、などと凹んでしまったが、帰宅してデータを見てビツクリ。落合橋付近から蕨山山頂下付近までの5kmの区間は、なんと斜度10%強。それじゃキツイはずだ。


b0012281_21203418.jpg
有間峠へもう少し


b0012281_2120458.jpg
有間峠から秩父へ少し下った辺り

下りは概ね快適だった。登りの名栗側は道が悪く、悪いどころか、舗装路とはいえ土砂や落石で、ロードバイクのタイアにはやや厳しい。下りなら、秩父側の方が適してるかも。


b0012281_21211652.jpg
b0012281_21212827.jpg
浦山ダム


b0012281_21214037.jpg
山伏峠

有間峠で脚を使いきっていたけど、こっちはかなりマイルド。むしろ青梅への小沢峠の方がきつく感じた。
[PR]

by w_bunz | 2010-05-03 21:14 | 転遊