<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 30日
【小さい秋見つけた】ぶだうたうげのもみぢがり【後編】
2009年10月29日水曜


b0012281_226422.jpg
ぶどう峠
群馬県に入ってからは、そこここに秋の彩を見出せたが、ぶどう峠を越えて長野に入るとそこはもう「小さい秋」どころかもう大変。山はモエテイル。



b0012281_2265846.jpg
ぶどう峠長野側



b0012281_227933.jpg
ぶどう峠から長野側、小海目指してのダウンヒル。紅葉がモエモエ。



b0012281_2272234.jpg
b0012281_2273941.jpg
b0012281_228679.jpg
b0012281_2281918.jpg
b0012281_228321.jpg
b0012281_228481.jpg
b0012281_229221.jpg
ニッポンの秋、サイコー
[PR]

by w_bunz | 2009-10-30 22:09 | 転遊
2009年 10月 30日
【小さい秋見つけた】ぶだうたうげのもみぢがり【前編】
2009年10月29日水曜



b0012281_2214819.jpg
秩父の紅葉はまだまだ。標高も低いし、こんなもんか。



b0012281_22214.jpg
志賀坂峠を目指す



b0012281_222132.jpg
b0012281_222253.jpg
志賀坂峠から埼玉側



b0012281_2224720.jpg
同じく埼玉側



b0012281_223016.jpg
志賀坂峠群馬側



b0012281_2232143.jpg
神流町恐竜の足跡の化石


b0012281_2233517.jpg
上野村内299号線。前回の十石峠行った時にもほぼ同じアングルの写真アップしてる。この二週間あまりでずいぶんと紅葉が進んでいる事がわかる。


b0012281_2235032.jpg
ぶどう峠の峠道登る途中の景色。
[PR]

by w_bunz | 2009-10-30 22:04 | 転遊
2009年 10月 30日
【志賀坂峠】ぶだうたうげのもみぢがり【ぶどう峠】
秋冬物のサイクリングウエアを一通り買い揃えてみたのに一向に秋の気配が感じられない。寒くもならない。どういうことだ?というわけで、秋を探しに旅立ったのだ。日帰りで。



【日時】 2009年10月29日水曜
【天候】 晴れ
【コース】 JR東青梅駅からスタート
      都県境小沢峠、山伏峠越えて秩父市街
      以降国道299号線で志賀坂峠、ぶどう峠越えて
      JR小海線小海駅で行動終了

【距離】 129.41km


http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=08e8b0cd927a16e7717b5a432c335b2b


b0012281_20563430.jpg
今回も東青梅発。自分の中で、これは定番となりつつあるかも。青梅から秩父までの間、ほとんど杉林か檜林しか目に入らず、何の面白みもなく漕ぎ続けなければならなかったが、志賀坂峠に近付くにつれて景色の素晴らしさに目を奪われる。そして、先へ進むにつれて紅葉が進んでいて、ぶどう峠越えて小海に至るダウンヒルは、あまりにビューティフルな山の彩りに度々停止。もったいない。

で、写真をおいおいアップの予定。今週末、って明日明後日だが、ツーリングの行き先の決まらない貴方!ぶどう峠、見頃です。
[PR]

by w_bunz | 2009-10-30 20:35 | 転遊
2009年 10月 11日
【志賀坂峠】東京から長野へ一都三県の旅【十石峠】
一都三県にまたがる壮大なツーリング、と言ってみればかなり大げさに聞こえる。東京の西の端から長野の東側までは意外と近い。


【日時】 2009年10月10日土曜
【天候】 雨のち晴れ

【コース】 JR東青梅駅からスタート
      都県境小沢峠、山伏峠越えて秩父市街
      以降国道299号線で志賀坂峠、十石峠越えて
      JR小海線海瀬(かいぜ)駅で行動終了


【距離】 126km(グーグル地図による)


http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=dee9626b0b736f01095d524bc8a81713


本コースの肝である志賀坂十石峠だけ越えるつもりなら、もっとお気楽なルート設定も出来た。けれども、都内からスタートする事になんだかロマン?を感じて、ひとりで盛り上がる。青梅といえども東京都である。

最初の峠、小沢峠は以前山サイのアプローチで何度も越えている。青梅市街との標高差200mもない。ウォーミングアップにはちょうどよいのだが、道を間違えて数キロ余計に走ってしまった。それはそれとして、小沢峠を越える頃から、天気は雨。えっ?予報雨だったっけ?



b0012281_122125.jpg
山伏峠。あんまり有名でないほうの山伏峠。それでも約400mくらいは登り返す。激坂はないものの侮れない。峠にはその名を示すものがなにも見当たらない。登山口の指導標くらいか。この下りから雨は本降りに。秩父に付く頃にはびしょ濡れ。道中、気温11度って表示を見た。寒い。ガクガクブルブル。



b0012281_1221358.jpg
秩父橋
っていうらしい。帰ってから地図見て知った。秩父に付いた頃雨は本降りで、中止もやむなしとも思ったが、行く手の空は晴れている。30分ほどの雨宿りでこの通り晴れてきた。コンビニでカップめん食って暖まったところで再スタート。


b0012281_1222529.jpg
志賀坂峠へ向かう。このあたりの山々は豪快な岩峰が立ち並びちょっと異様な雰囲気。



b0012281_123267.jpg
志賀坂の峠道。激坂といえるような斜度には終ぞお目にかからず。とはいえ、確実に高度を稼げば、小さなことからコツコツと、気付いたときかなり高いところまで来ている。さっき自分が登ってきた道がはるか下のほうに見える。志賀坂峠を越えるとそこは群馬県。ごめんねごめんねぇ~。



b0012281_1235718.jpg
群馬県上野村内299号線



b0012281_1241571.jpg
十石峠の峠道
ここも同様に激坂は皆無。が、その分坂道は延々と続くのだ。今日はホントに足に来た。



b0012281_1242627.jpg
十石峠
展望台から長野側を見る。この頃ちょっと曇りがちでいまひとつ展望利かず。ここから先は長野県か。疲れてしまって、何の感慨も沸いてこなかった。ま、ここまで来ればもう登らなくてもいいので気分は楽なもんだ。概ね予定の時間に着いたし。



b0012281_1244991.jpg
長野県側から見た峠の展望台



b0012281_125118.jpg
古谷(こや)ダム
峠からの下山途中、ダム湖の側を通過。特段ダムに興味があるわけではないが、脱ダム宣言の県だし、ちょっと小休止。299号線をどんどん下ってJR小海線の最寄り駅を目指す。海瀬駅が一番近いが、何せ単線の無人駅。場所が分からず通り過ぎてしまう。初めて行く人はご注意を。
[PR]

by w_bunz | 2009-10-11 12:05 | 転遊
2009年 10月 07日
♪ しょうがない、雨の日は
さーて、雨の日はどうしたものか

さすがにあまりの荒天に仕事もお休み。休日にはお外に遊びに行きたいが、それも叶わぬとなれば、ふて腐れながら飲むしかないのだよ。てなわけで、ゴニョゴニョと語るのだ。さて、最近ロードに宗旨替えしたわけだが、それでも山から離れられない。そんなに好きか。古い言葉で『数寄者』なんて言い回しがあるが、その『数寄者』だ。登ったり下ったりはやっぱり楽しい。

一昨年辺りから舗装路のツーリングを始めて、今年ついにロードバイクに手を出したが、だんだん自分に適したコースというものが見えてきた。アップダウンの多いコースで、いくつもの峠を越えて、そこそこ距離のあるコース。具体的には、距離120km前後、累積登高2000m前後くらいが好い。

現状の体力ではこのくらいがちょうど好い。これなら翌日の出勤に影響もないし。次の日も休みならもっと行けるか。いや、とんでもない。休日なら次の日も走ったる。

というわけで、例えば昭文社のエアリマップで言うと、『奥多摩』『高尾陣場』『大菩薩嶺』『富士五湖』etc...といったあたりの、かつての行動範囲の中で、ロード向きの峠をチョイスして走っていたのだ。それも少し飽きてきた。秋田は言いすぎだが、もっと他にも良さそうなところあるようだ。おススメがあればゼヒともご教示頂ければと思う。
[PR]

by w_bunz | 2009-10-07 16:57 | 与太話