カテゴリ:買い物( 60 )

2012年 06月 15日
レスポールとVOX
b0012281_21105173.jpg

b0012281_21105835.jpg

b0012281_2111455.jpg

b0012281_21111062.jpg

[PR]

by w_bunz | 2012-06-15 21:11 | 買い物
2010年 11月 16日
ランニング通勤はじめました
ランニング通勤はじめました。なんだか「冷やし中華はじめました」みたいだ。いや、ぜんぜん違うが、前々からあこがれていたんだよ。膝を痛めてから10年以上の月日が流れた。もしかして。

靴屋でランニングシューズ見てたら欲しくなって、つい買ってしまった。衝動買いだよ。実はこれが真実。でも買った以上履いてみる。そして走ってみる。すごいよ。この10年でシューズはさらに進化したね。クッション性の良い靴は重くて野暮ったいと思ってたけど、今日日のシューズはクッション性が走りの妨げにならないね。おったまげたぜ。

いきなり走ると、また膝壊してしまいそうなので、徐々にって感じで走ってるのだが、憧れのランニング通勤はじめました。週に1度くらいの割合で、電車途中下車して、朝夕に6kmくらいづつ走っている。自転車通勤も止めたわけじゃないので、仕事の都合により電車でって時に一部区間を走っているのだ。


b0012281_19531686.jpg
この靴買いました。それにしてもランニングとは安上がりなお楽しみだ。1万円も出せば結構グレードの高いシューズも手に入る。自転車に比べればなんとお安いことか。イニシャルコストも安ければ、ランニングコストはただ同然。いやはや、文字通りのランニングコスト。



b0012281_19532497.jpg
ランニングで出勤した日のワシのデスクの下。なんだか靴が一杯。なんと安全靴を除いてすべてナイキではないか。ついこの前までアディダス党だったんだけど。
[PR]

by w_bunz | 2010-11-16 20:17 | 買い物
2010年 11月 06日
スント/ベクター ストラップ交換
ながらく使ってきたスントのベクターだが、つい先日のこと、ストラップが切れた。切れ目が入ってきてヤバイと思ってたんだけど、ある日使おうと思って手にしたら切れてやんの。自然にご臨終。合掌。とはいえ、本体が壊れたわけでもなく、モノ自体には愛着があるので交換部品をということになる。で、昨日通勤途中のアウトドアショップlへ寄ってみたらこれがあった。

http://www.suunto-japan.jp/products/contents/accessory/strapparts/SS014377000

布製。標準のスントのゴムっぽいストラップは、前々から少しばかり気色悪いと感じてたので、これ試してみることにした

b0012281_1456060.jpg
取り付けてみた。腕の細い私には長すぎる感じ。


b0012281_14561660.jpg
腕につけるとこんな感じ。長すぎるせいもあるが、ベースになるストラップの上に取り付ける構造のため、スタックハイト?が高い。ただでさえデカイ図体が余計に邪魔くさくなる感じだ。やっぱり標準のラバーストラップの方がしっくりくるかも?
[PR]

by w_bunz | 2010-11-06 15:00 | 買い物
2010年 10月 07日
パールイズミ _ ヒカル?
ジャージを買った。冬物は持ってるんだけど、秋のビミョウな温度に対応したものなかったので。海外ブランドはクソ高いので、国産の雄、パールイズミ。

これ買いました
http://www.pearlizumi.co.jp/goods/detail.php?gdid=1008

買って帰ってきてはじめて気が付いたんだけど、背中腰の部分にLEDライト内蔵できる。早い話が、テールランプ内蔵のジャージ。

このライトが内蔵される
http://www.pearlizumi.co.jp/goods/detail.php?gdid=1014

パールイズミのサイトにはLEDライト別売りになってるけど、オイラが買ったものには付属してた。セール中ってことか?
b0012281_19531960.jpg
オレンジ色のところが光ったり点滅したり。

早速、通勤で着てみたけど、会社への往復は書類カバン的に小型ザックを背負ってるので結局のところ意味なし。ツーリングでもやはりバックパック背負うこと多いで役には立たない気がする。でもこういうアイディア大好き。
[PR]

by w_bunz | 2010-10-07 19:57 | 買い物
2010年 10月 03日
ハンドルバー交換 _ その後
でだ、ハンドルバーを交換して、早く試したくてというのもあって奥多摩へ行って来たのだけど、その前日冷静に考えて、ステムも交換するに至った。なぜなら、ハンドルバー、ロングリーチタイプからショートリーチタイプへの交換だった。当然ポジションが大きく変わる。

ステムを20mm長くしてブラケットポジションではほぼ近い位置合わせた。が、、どうもいわゆる上ハンでは20mm遠くなってるし、下ハンでもショートリーチタイプはドロップが小さいので前傾が控えめになっているので、違和感を感じる。今までと勝手が違うので戸惑う。特に登りで。


b0012281_17533957.jpg

[PR]

by w_bunz | 2010-10-03 17:53 | 買い物
2010年 09月 28日
ハンドルバー交換
b0012281_18152621.jpg
ハンドルバーを交換した。デダのZERO100というヤツに。最近、出不精を極め、休日はお家でごろ寝を決め込んでたけど、パーツ新しくしたからには、次の休日はお出かけせぬわけにはいかんなぁ。って、休みあったっけ?
[PR]

by w_bunz | 2010-09-28 18:21 | 買い物
2010年 07月 05日
【期待ハズレ】片面SPD PD-A600【役立たず】
はじめからあまり期待してなかったし、役立たずは言い過ぎだ。ゴメン、シマノ君。新しいペダルでも買おうかと思って、買った。って、何が購買意欲をそそったかの説明になってないな。

踏めるSPDが欲しかったのだ。今まで使ってきたSPDは2面のタイプ。キャッチとステップインは簡単だけど、踏み面の面積が小さく、靴底のたわみで、踏み込むほどにパワーロスが。ま、私は脚力は十人並みで、特別剛性にこだわる事もないけど、やはり10%以上の登りではねぇ。ロードバイクにはSPD-SLを使ってるから、こっちはこれでイイのだけども。


b0012281_20331695.jpg
箱から出して
一見踏み面が大きいように見えるけど、実際は・・・・


b0012281_20333088.jpg
実際は
前後がまったく靴底にあたっていない。横幅がXTグレードのPD-M770よりわずかに広いだけ。

ま、こんなもんじゃないかとは思ってた。行きつけのショップの店員さんに「踏める?」って聞いたところ「ほとんど変わらない」とのお答え。まったくおっしゃるとおり。ま、それでもアルテグラ仕様のアイスグレーっての?この色がかっこよく思えて、買ってみたんだけど。

踏め面の実効面積は、2面タイプとほとんど変わらなくて、片面仕様はキャッチし易さで明らかに劣るし、かといって裏面をノーマルシューズで踏めるようにはなっていない。すべてに中途半端で、まるでいいとこなし。色が気に入った事以外まったくのダメダメ。これが結論です。
[PR]

by w_bunz | 2010-07-05 20:33 | 買い物
2010年 06月 27日
【オンヨネ】バイシクル・ウエア考【いいよね】
今日、ようやく時間を見つけて自転車屋へ立ち寄った。夏用のバイクパンツが欲しかったから。基本的に自転車では、いわゆるスリークォーターパンツを好む。冬はロングタイツの上に重ね穿きだし、夏はショーツの上に穿く感じ。で、本日現場から会社に戻る途中、御徒町の某店に立ち寄る。

これ、買いました。
http://www.bike-gear.jp/htdocs/03/0305.shtml
オンヨネのメンズウォーターシェイド ストレッチパンツ

自転車ウェアのブランドは国内外に多数あるが、何れもアホみたいに高価だ。日頃、通勤などの普段着パンツは量販店の、せいぜい298ってなところで十分だとも思わないでもない。そして、ホントに近所のO店で間に合わせている。それでも、お出かけ用の一丁羅くらいは欲しいのだ。

何といってもお出かけバイクパンツは、脱いでバックパックにしまっておく事も多い。輪行中は穿いてても、走行中は脱いでいる事が多くなるから。てなわけで、軽くて収納サイズも小さい事が重要か。で、必要最低限の機能を有してシンプルなデザインなモノがいいわけだ。

そうすると、いわゆる「社会の窓」なんてものは不要ともいえるが、あると便利な事もマチガイない。今日購入したオンヨネのパンツはファスナの代わりにマジックテープを使った「社会の窓」が特徴だ。これはいい。なかなかいい。

普段着なら3-4本は買えるくらい高価なパンツや如何に?ま、「通常の3倍」も良くはないかもしれないが、自転車の乗車姿勢に適した裁断といい、ストレッチ素材といい、フィット感といい、ケチの付けられない快適さは、量販店の298では遠く及ばない事だけは確かだ。ただし、これは大変ゼイタクな買い物である事も確かだ。
[PR]

by w_bunz | 2010-06-27 18:52 | 買い物
2010年 02月 21日
【隠れた】クールストップ【名品】
通勤用車のブレーキシューを取り替えた。結構久しぶりの事。前ブレーキがシューシューいって、リムを削る感じが気になっていた。もうかなり減っていたけど、忙しくてというか、めんどくさがって今日までズルズルと引き伸ばしてきたが、もう限界。

現場から戻った日曜出勤の午後、一通り事務仕事を片付けてから自転車のメンテにとりかかる。勤務時間中?だが、これも仕事のうち。通勤用自転車だし。

b0012281_19224484.jpg
例によって、シマノコンバーチブルのクールストップ。最近ほとんど店頭に見かけなくなったが、これは名品だと思う。ウェットコンディションの制動力もよく、かつリムへの攻撃性が低い。



b0012281_19225242.jpg
シャクレたヒール部分と、V字カットの排水溝でウェット時のパフォーマンスの向上を狙っているようだ。確かに雨天時の走行で好感触を得ている。気のせいかもしれないが。

リム表面の水をすばやく取り除く事で、ウェット時の性動力の低下を最小限に留めるというのが、こいつの設計思想というか、原理と思われるが、この構造が幸いして、砂粒などの異物を噛みこみ難くしている。おかげで、リムの減りも最小限に。

シマノ純正はもとより、他の多くのサードパーティー製のシューで、異物の噛み込みは酷いものだ。このクールストップでは、一度としてそんな事がなく、リムにものすごく優しい感じ。なんかクールストップの回し者みたいだが、ホントにお気に入りです。



b0012281_1923091.jpg


b0012281_1923842.jpg
これも同じクールストップ製品だが、減りに減ってV字状の排水パターンが消えてしまって、異物を噛み込み始めた。ブレーキを掛けるたびにシューシューいって、リムを削っていた。


b0012281_19231719.jpg

[PR]

by w_bunz | 2010-02-21 19:23 | 買い物
2009年 12月 31日
【アイデア商品】でも買ってはイケナイ【ボッタクリ】
はっきり言うが、営業妨害したる。買ってはイケナイ。
b0012281_1840178.jpg



えー、先日FP3にチューブレスタイア、ハッチンソン/フュージョン2を履かせたものの、年末でいろいろたて込んで、まだ試乗すらしてない。が、遠乗りに備えて少しずつ用意を進めてるのだ。というわけで、パンク対策がなによりと、小物を購入。バカみたいに値段が張るが、まずは純正品のお手並み拝見とばかりに、ハッチンソンのパンク修理キットとチューブレス用タイアレバーを。

b0012281_1847614.jpg
ハッチンソン純正パンク修理キット。この値段で、なんとパッチ4枚、接着剤1個、サンドペーパー1枚という恐るべきお寒い内容。何じゃこりゃ。


b0012281_18491269.jpg
これも純正タイアレバー。タイアを傷つけて気密性に問題を生じさせないように丸くなっている。それだけなら普通のモノを丸めて使えば良い気がするが、反対側に石鹸水等のヌルヌルを仕込んでおけるようにスポンジが収納されている。これはナイスアイデア。それにしてもお値段高すぎ。
[PR]

by w_bunz | 2009-12-31 18:57 | 買い物