カテゴリ:転遊( 83 )

2012年 11月 14日
サイクリスト諸君、道志の紅葉はそろそろ見頃だ。紅葉狩りへ出かけようぜ!
【実施日】2012年11月14日水曜日
【天候】晴

【ルート】自宅発、多摩川浅川で高尾経由、大垂水峠から道志みち、道坂峠、鈴懸峠、猿橋から輪行で帰宅
http://yahoo.jp/BBwP6Z

【走行距離】約120km


b0012281_21151071.jpg
高尾のイチョウ並木
とうとう黄葉の見頃を迎えた感がある。今年も見られてうれしいね。先週通った時はまだまだだったのに。先週アップした写真と見比べて。


b0012281_21152818.jpg
大垂水峠のモミジ
ここんとこの当ブログで定点観測になっている枝。一向に色づく気配がないのが残念。


b0012281_21154785.jpg
道志ダム
道志の紅葉はそろそろ見頃。サイクリスト諸君、今週末あたり紅葉狩りとしゃれ込んではいかがだろうか。



b0012281_2116366.jpg
両国橋付近


b0012281_21161715.jpg
道坂峠の登り
奇しくも先週と同じ道坂峠。ホントは山伏峠で山中湖を目指してたのだが、紅葉に見とれながらのんびりし過ぎて、時間が押してきた。風も強いし、もう帰ろうかって気になって、ルート変更。



b0012281_21163065.jpg
道坂峠の下り
カラマツの黄葉。黄葉って言うのかどうか分からないが、カラマツの落葉はこれまた美しいと思うのだが。カラマツ林のトレッキングってのも味わい深いものだ。


b0012281_21164475.jpg
鈴懸峠
[PR]

by w_bunz | 2012-11-14 21:31 | 転遊
2012年 11月 08日
【道志】紅葉はいつ見られるの?【秋山】
先月は手頃な距離で基礎体力作り。さて、そろそろ距離を延ばしにかかるか。

【実施日】2012年11月7日水曜日
【天候】 晴

【コース】自宅発、多摩川浅川で、高尾経由、大垂水峠から道坂峠、雛鶴峠と周回して、高尾経由、浅川多摩川で帰宅。
http://yahoo.jp/yx_jHB

【走行距離】195kmたぶん(途中からサイコン不調で不正確)


b0012281_2192685.jpg
多摩川調布付近
霧が出ていた。前照灯オン。尾灯もオン。



b0012281_2193850.jpg
高尾のイチョウ並木
気の早いヤツが色づき始めている程度で、本格的黄葉はまだまだ。でもウンコくさい。



b0012281_2195364.jpg
道志ダム



b0012281_2110956.jpg
道志路の紅葉
道志の紅葉はそろそろって感じ。今週末ではまだ見頃でないかも知れないが、ツーリングとしては好い頃合かもしれない。



b0012281_2110229.jpg
道志みちの標識



b0012281_21103580.jpg
道志みちのススキ


b0012281_21104624.jpg
旧道坂トンネル道志側
旧道のトンネルが気になって見に行った。以前も足を運んだことはあるが、その後どう寂れていくのか気になった。このまま朽ち果てるのか。同じ旧道のトンネルでも、御坂トンネルは文化財扱いなのにね。


b0012281_211117.jpg
雛鶴トンネル都留側



b0012281_21111645.jpg
大垂水峠のカエデ
先週からまったく色づいてない。
[PR]

by w_bunz | 2012-11-08 21:23 | 転遊
2012年 10月 31日
【和田峠】ノープランでゴーゴー【大垂水峠】
朝、計画のないまま家を出る。


【実施日】2012年10月31日水曜
【天候】晴時々曇

【ルート】自宅発、多摩川浅川経由で和田峠、藤野経由で大垂水峠、浅川多摩川経由で帰宅。
http://yahoo.jp/0RxfM9

【走行距離】137.64km


b0012281_1865358.jpg
国領付近の旧京王線
ワシの知らん間に京王線の一部区間が地下化されてた。ビツクリ。やるな>京王


b0012281_1871022.jpg
和田峠
もはや定点観測地点と化した感がある。ま、定番峠と言うことで。例によって、高尾側のバス終点の茶屋の自販機でコーヒー飲んだりして休憩。茶屋のオヤジさんと立ち話なんかしたんだけど、先日アホな大型トレーラが峠付近で立ち往生したせいで、通れないかも知れないという話を聞いた。ま、それならそれで見に行ってやろうとヤジ馬根性で登ってみたら、何のことはないもう既にトレーラは撤去されてて普通に通れた。見たかった。


b0012281_1872559.jpg
藤野のラヴレター
これ知ってる人も多いかな。テレビでも紹介されてるし。初めてこの地を訪れてからずっとある。なんかうれしいような。



b0012281_1873968.jpg
大垂水峠方面を見上げる
目の前の橋は桂橋という。これを渡って、千木良地区から大垂水峠へ。



b0012281_1875638.jpg
大垂水峠への途中下界を見下ろす。
さっき渡った桂橋が見える。ずいぶんと登った感じがしないでもないが、100mくらい登ったに過ぎない。数字で見るとガッカリ。



b0012281_1881822.jpg
大垂水峠
ここは都県境。



b0012281_1884219.jpg
大垂水峠のカエデ
まったく色づく気配がないよ。紅葉はいつ見れるんだ?



b0012281_189123.jpg
高尾駅付近の20号線のイチョウ並木
こちらは少しだけ色づいていた。もう少ししたらステキな黄葉が見れるはず。ただし道路はウンコくさい。



b0012281_1891690.jpg
府中四谷橋
多摩川にかかる橋の中ではこれが一番好き。



b0012281_1893391.jpg
四谷橋付近のススキ
子供の頃住んでいた場所には、ススキなんてそこらじゅうに生えてて、単なる雑草としか思ってなかったけど、東京の暮らしが長くなると、ものの見え方も違ってくる。野に生えるススキでさえとても美しいものに感じる。というか、ホントに美しい。夕日を浴びたススキは、黄金色に耀いて見えるよ。
[PR]

by w_bunz | 2012-10-31 18:29 | 転遊
2012年 10月 20日
ダムダム峠ダムダム - 意図せずダムとダム湖を巡る旅
意図せずダムとダム湖を巡る旅。




【実施日】2012年10月20日土曜日
【天候】晴時々曇 

【ルート】自宅発、奥多摩湖、原始村経由で松姫峠越えて猿橋から輪行で帰宅。
http://yahoo.jp/Hwuz3T

【走行距離】117.42km

【アタマの中ぐるぐる】Navajo Tears/SHOCKING BLUE







b0012281_20532457.jpg
白丸ダム
先週も見てるから、今回は街道からチラ見。



b0012281_20534016.jpg
小河内ダム
今回はアングル変えて下から。奥多摩湖半は、気温18℃(午前11時40分に)



b0012281_20535744.jpg
松姫峠
どういうわけか大月側から登るヒトの方が多いようだが、聞けばこちら側からのほうが距離があり、登り応えあるとか。そのうちやってみようかとは思ってるのだが・・・・
峠に着いたのはお昼ごろだったか、この時間少し曇りがちで眺めの好いはずの峠も微妙な雰囲気。ただし風もなく寒くはなかった。




b0012281_20541781.jpg
葛野川ダム
かずのがわだむと読む。永らくこのダムを見てみたいと思っていたのだが、何のことはない、一般公開されてる。今まで知らんかった。以前白草の頭に登った時、眼下に葛野川ダムとそのダム湖松姫湖を見て、そばに行ってみたいとおもってた。ここは「反原発テロ」の対象になるかもしれないから、立ち入り禁止だと勝手に思い込んでた。


b0012281_20542939.jpg
葛野川ダム定礎
ダムに定礎の碑があるとは。よくビルの玄関付近にあるのは見かけるけど。



b0012281_20544331.jpg
深城ダム
このダムが出来る前からこの辺はなじみだったんだけど、懐かしいのでダム右岸の旧道を通って猿橋駅を目指した。深城ダムの完成で、旧来の道に代わって新しくてきれいな道に付け替えられたが、旧道も一部使えるのだ。
[PR]

by w_bunz | 2012-10-20 21:12 | 転遊
2012年 10月 14日
腹ペコ峠 鶴峠 和田峠
朝自宅を出て最初のコンビにでサンドイッチ食べてから何も食わずに走り続けたら、腹ペコ。

【実施日】2012年10月14日(日)
【天候】晴時々曇、あるいは曇時々晴、後一時雨

【ルート】自宅発、奥多摩湖、原始村経由で鶴峠、和田峠超えて高尾駅から輪行で帰宅
http://yahoo.jp/SKxKrP

【走行距離】130kmくらい


b0012281_18363581.jpg
白丸ダム
ワシのサイクリングの楽しみの一つはダムとダム湖を見に行くことなんだけど、今まで散々白丸付近を通ってるのに白丸ダムjを見学したのは初めて。



b0012281_1836503.jpg
小河内ダム
いわずと知れた奥多摩湖のダム。なんか水位が低い。



b0012281_183781.jpg
奥多摩湖



b0012281_18372631.jpg
鶴峠への登り
鶴峠の標高は850mくらいだったか。でも斜度があって登りはかなりキツイ。激坂好きにはおススメだ。



b0012281_18374320.jpg
鶴峠



b0012281_1838487.jpg
鶴峠の首なし石仏
風雨に晒され続けると石仏は首が取れちゃったりすることもあるようだね。鶴峠の石仏も首なし。通るたびに気になる。



b0012281_18382282.jpg
石盾尾神社
通るだびにお参りしていく。この地を訪れるようになってもう10年くらいたつ。



b0012281_18383746.jpg
和田峠手前のビューポイント
天気好ければ富士山が見えるのだが、何度も来てるが見える率3割くらいかな。



b0012281_18385475.jpg
和田峠
ここまで朝のサンドイッチから何も食わずで、飲物はとったが、腹ペコで到着。茶屋でおでん食べたかったけど売り切れ。ラストワンのカップ麺に何とかありつけた。茶屋の親父さん、「こんどは取っておくよ」って言ってくれたんでまた行くよ。




b0012281_1839895.jpg
高尾駅付近20号線
イチョウ並木の黄葉はまだまだのようだ。この通りも毎年見事な黄葉を見せてくれる。タイミングが合えば今年も見たいものだ。
[PR]

by w_bunz | 2012-10-14 18:56 | 転遊
2012年 10月 08日
正丸峠でひとりジンギスカン
ずいぶんと久しぶりに遠乗りに出た。ここんとこ大酒飲んでタバコすぱすぱ。これでロングライド出来るのか?

【実施日】2012年10月8日月曜日
【天候】 晴れ

【ルート】自宅発、東青梅経由、山王峠、正丸峠、刈場坂峠、顔振峠、東吾野駅、天覚山東峠、山王峠、東青梅から輪行で帰宅
http://yahoo.jp/4Jrww0
【走行距離】約120km

すっかりたるみきった身体には、やはりロングライドはキツイね。ちょっと前までは200kmくらい走ってもどおって事なかったが(そりゃビッグマウスだ。)今日は峠越えて100km過ぎたら、ヒザが大爆笑。いやはや笑うしかない。

b0012281_1902969.jpg
山王峠


b0012281_1904476.jpg
名栗路は気温17度


b0012281_191268.jpg
山伏峠


b0012281_1912794.jpg
正丸峠
峠の茶屋でランチ。と言ってもまだ午前11時だが。久々の遠乗りなので奮発してジンギスカンなど食す。調理済みで出てくるかと思ったら、ガチ炭火焼。ひとり焼肉状態。こりゃゼイタク。ツーリングでこんなにガッツリ昼食とるのは滅多にないことだ。なお当ブログはグルメブログではないので料理の写真とかは載せません。

b0012281_1914529.jpg
b0012281_192040.jpg
ススキがきれいだった。日の光を浴びて白銀色に輝いていた。


b0012281_1925893.jpg
虚空蔵峠


b0012281_1931428.jpg
刈場坂峠からの眺め


b0012281_193277.jpg
顔振峠からの眺め



b0012281_1934066.jpg
阿弥陀堂
顔振峠から東吾野駅方面へ降って里へ出るといつもこの阿弥陀堂が気になってたんで、今日は立ち寄ってみた。

b0012281_193562.jpg
阿弥陀堂の彼岸花
[PR]

by w_bunz | 2012-10-08 19:55 | 転遊
2012年 06月 02日
山王峠、子の権現、天目指峠、山伏峠、正丸峠、刈場坂峠、顔振峠、天覚山東峠
お礼参りもかねてのサイクリング。今期の山スキーを無事に終了できたのも、ひとえに足腰守護の名高い子の権現様のおかげ。初詣の願掛けから四月あまり。サイクリングシーズン最初の遠出はここしかない。



【実施日】2012年5月30日(水)
【天候】晴れ時々くもり

【ルート】多摩川経由東青梅、山王峠、子の権現、天目指峠、山伏峠、正丸峠、刈場坂峠、顔振峠、東吾野、天覚山東峠、再び山王峠、周回して東青梅、多摩川経由で帰宅
http://yahoo.jp/hGNksc

【走行距離】179.8km




b0012281_838421.jpg
多摩川



b0012281_8384987.jpg
山王峠



b0012281_8385615.jpg
倉掛峠
小粒で地味な峠。あえて目指す必要は感じないけども通り道なので。ま、通過点てな感じでしょうか。



b0012281_839333.jpg
子の権現
いわずと知れた激坂の聖地。って、そういってるのはワシだけかも知れんが。足腰守護で知られる神仏混淆の寺社。激坂ゆえにわれ等自転車乗りにとっても守護神。



b0012281_839128.jpg
天目指峠
これまた小粒で地味な峠。あえて目指す必要はないw。でも、一度くらいは足を運ぼうと思ってたので。お初です。



b0012281_8391978.jpg
山伏峠
正丸峠方面へ行くつもりなら、ここは単なる通過点に過ぎないね。正丸は直ぐ先だから。でも、この山伏峠自体は、峠らしい峠で自転車ツアーには程よい性質を持ってるよ。斜度、道幅、交通量。



b0012281_8392841.jpg
正丸峠
眺めのいい峠。観光峠。茶屋のおばちゃんが笑顔で迎えてくれるので、そして朝自宅を出るとお昼前後に到着するので、ここの茶屋で昼食をとるのがワシのスタンダード。



b0012281_8393841.jpg
虚空蔵峠
完全に通過点峠だね。刈場坂峠の上り道の途中にあるから、いわゆる峠らしい峠ではないよ。峠の祠の石仏が虚空蔵菩薩なのかは未確認。



b0012281_839454.jpg
刈場坂峠
眺めの好い峠なのでいいにはいいんだけど、あたりは駐車場だったりして落ち着いて休む場所じゃないか。トイレ休憩程度に。



b0012281_840095.jpg
顔振峠
観光峠の最たるものだね。このあたりの。でも平日じゃ賑わいはいまひとつ。



b0012281_840532.jpg
東吾野駅
西武秩父線の駅。駅長が一人で切り盛りしてるようなちっちゃな駅。ツバメが駅舎に巣をかけていて、親鳥が雛たちにエサを甲斐甲斐しく運び続けていた。



b0012281_8401616.jpg
天覚山東峠
[PR]

by w_bunz | 2012-06-02 08:54 | 転遊
2012年 04月 03日
【正丸峠】もう峠は近いんだろ?だってあんなに空が近いんだぜ【刈場坂峠】
今年度、今シーズン初、本格ツーリング。奥武蔵方面の定番コース。正丸峠も刈場坂峠も眺めの好い峠。天気の好い日に訪れたい。

【実施日】2012年4月1日
【天候】晴れ

【コース】自宅発、多摩川経由で小沢峠、山伏峠、正丸峠、刈場坂峠、顔振峠、天覚山東峠、山王峠、多摩川経由で帰宅。
【走行距離】171km


b0012281_21255240.jpg
正丸峠



b0012281_2126114.jpg
刈場坂峠
[PR]

by w_bunz | 2012-04-03 21:32 | 転遊
2012年 03月 21日
北風と太陽
風強かった。ずっと向かい風、時おり突風にハンドル取られて。ココロが折れて途中で引き返す。


【実施日】2012年3月21日(水)
【天候】 晴れ 強い北風

【コース】自宅発、立川経由で福生あたりまででやる気なくなって、多摩サイで帰宅
【走行距離】73kmくらい


b0012281_19563441.jpg
多磨霊園
ここよく通るんだけど、四季折々の表情があって好きなんだな。墓場なので、あんまりふざけたマネは出来ないんだけど、そして夜なんか不気味でもあるんだけど、公園でもあるんだな。そういう意味で、サイクリングコースに組み込むことを他のサイクリスト諸兄にもおススメしたい。



b0012281_19564959.jpg
多摩川
帰りは多摩サイ経由で。吹きっ晒なので風はもろに浴びてしまうが、帰りは追い風で楽勝って感じ。漕がなくても進む感じは正直って不気味だった。
[PR]

by w_bunz | 2012-03-21 20:05 | 転遊
2012年 01月 08日
【初詣】参りました、子の権現【激坂】
足腰守護の神様、子の権現に初詣。そして激坂に撃沈。参りました。

【実施日】2012年1月7日土曜日
【天候】 晴れ

【コース】自宅発、東青梅経由で子の権現へ初詣、またまた東青梅経由で帰宅。
http://yahoo.jp/t8IuHr

【走行距離】138km


b0012281_182823100.jpg
山王峠への道
日陰には融け残りの雪や凍結がそこら中に。クワバラクワバラ。


b0012281_18285148.jpg
子の権現への道
これまた日陰はこの通り。



b0012281_18292151.jpg
子の権現の激坂
地図で見ると最後の分岐、残り1200m。ここからが結構きつい。あと300mの看板を見た後は更にきつい。目測で20%くらいが続く。以前きたときは苦も無く(ビッグマウス)登り切ったんだけど、今日は全然ダメで、「参りました!!!」と叫んでバイクを降りた。そして権現様のところまで押して歩く。



b0012281_18295491.jpg
子の権現
とりあえずお約束のお参り。何でも足腰守護の神様だとかで、自転車乗りにはピッタリの神様だ。この日は閑散としていて、寒さが一層身に凍みた。


b0012281_18293595.jpg

子の権現では、願い事を書いたロウソクをお供えすることが出来る。金500円也。当然足腰の強壮を願う。



b0012281_1830111.jpg
子の権現の参道
土産物屋が何軒かあるがこの日は一軒だけが営業。正月だというのに賑わいというものがない。



b0012281_18301714.jpg
権現様から反対側に少し下ると眺めがよい。空気が澄んだ季節は東京の高層ビル群が見える。



b0012281_183025100.jpg
ということらしいです。
天目指峠経由で帰ろうかと思ってたが、こういう事情なので天覚山の東峠経由で帰宅。



b0012281_18303495.jpg
東峠の少し手前
彼方に見えてるのは国道299号線。
[PR]

by w_bunz | 2012-01-08 18:56 | 転遊